家電

【吸引と水拭きができる】おすすめのロボット掃除機17機種を比較!

【吸引と水拭きができる】おすすめのロボット掃除機17機種を比較!

こんにちは!
りか吉(@Rikakichi_house)です!

今回は、ロボット掃除機の中で、吸引と水拭きが両方できる機種の比較をしていきます。

 

最近では、様々なロボット掃除機が発売されていてどれが良いのか選ぶのが大変ですよね。
日々の家事をちょっとでもラクにしたいのに、ロボット掃除機選びで疲れてしまい結局どれが良いのか分からなくなってしまうのは、時間がもったいなく感じます。

 

そこで、今回は17機種を徹底的に比較をしておすすめなロボット掃除機をご紹介します。

ご自分の環境に合ったロボット掃除機があることで日々の床掃除から解放されて、
清潔なフローリングでゆとりのある生活はいかがでしょうか?

それでは、比較していきます。

 

この記事は、日々の床掃除を吸引と水拭きが両方できるお掃除ロボットにお任せして快適な生活を送りたいと思っている方に向けて書いていきます。

 

おすすめ17機種比較表

今回比較する17機種は、いずれも吸引と水拭きが1台でできる機種となります。
それぞれの特徴を下記の比較表を参考にしてみてください。

※公式HPで明記されていない項目は「?」としました。

機種名Eufy RoboVac
G10 Hybrid
Eufy RoboVac
G30 Hybrid
Eufy RoboVac
L70 Hybrid
ECOVACS
DEEBOT U3
ECOVACS
DEEBOT OZMO 920
ECOVACS
DEEBOT OZMO 950
ECOVACS
DEEBOT N7
ECOVACS
DEEBOT T8
ECOVACS
DEEBOT T8 AIVI
ECOVACS
DEEBOT T9
ROBOROCK
E4
ROBOROCK
S5 Max
ROBOROCK
S6 Pure
ROBOROCK
S6 MaxV
ROBOROCK
S7
360 C50360CLARUS
S7
間取りのマッピング
進入禁止エリアの設定
指定エリアの清掃
スケジュール清掃
衝突防止
カーペット自動認識
最大吸引力2,000Pa2,200Pa1,200Pa1,500Pa2,300Pa2,000Pa2,000Pa2,000Pa2,500Pa2,500Pa2,600Pa2,200Pa
水拭き機能
水タンク容量130ml130ml240ml240ml240ml240ml240ml180ml180ml290ml180ml297ml300ml300ml170ml
電動クリーニングモップ〇(別売)〇(同梱)〇(同梱)〇(同梱)
芳香剤内蔵
稼働音55dB59.6dB55dB55dB65-73dB55dB55dB57dB58dB65dB
サイドブラシ2本1本1本2本2本2本2本2本2本2本1本1本1本1本1本2本1本
ダストボックス容量
(※掃除機本体の容量)
450ml450ml450ml300ml430ml430ml430ml420mL420mL420mL640ml460ml460ml460ml470ml510ml570ml
段差検出・落下防止
乗り越え可能段差
※モップ非装着時
約16mm約16mm約18mm約14mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm約20mm
自動再開機能
稼働時間目安80分100分150分100分110分200分110分180分180分175分200分180分180分180分180分100分90分
ライブカメラ機能
Googleアシスタント
Amazon Alexa
本体高さ72mm72mm105mm57mm93mm93mm93mm93mm93mm93.6mm90.5mm96.5mm96.5mm96.5mm96.5mm79mm100mm
参考価格¥26,800¥34,800¥54,800¥39,800¥34,860¥62,800¥46,800¥59,800¥87,800¥99,800¥32,780¥64,900¥57,800¥87,780¥129,800¥19,999¥44,999

 

 

メーカーごとの特徴

虫眼鏡を持った女性

今回お掃除ロボットを調べてみて、あまり聞きなれないメーカーが多かったので、
どんなメーカーなのか少し調べてみました。
また、メーカーごとにおすすめのお掃除ロボットをご紹介します。

ANKER(アンカー)

ANKER(アンカー)は、モバイルバッテリーやUSBケーブルなどのスマートフォン関連の電化製品で人気を博している中国メーカーです。
元Googleのエンジニアとして働いていた方が2011年に設立した会社です。

 

りか吉
りか吉
歴史は浅いですが、非常に勢いのあるメーカーですね!

 

ANKER(アンカー)のロボット掃除機は、下記の記事で解説していますのでご参照ください。

Anker(アンカー)ロボット掃除機【徹底比較】おすすめランキング
Anker(アンカー)ロボット掃除機【徹底比較】おすすめランキングこんにちは! りか吉(@Rikakichi_house)です! 今回は、中国企業でスマホの充電器やモバイルバッテリーなど...

 

 

 

Beijing Roborock Technology

Beijing Roborock Technologyは、2014年に設立された中国メーカーです。
スマートフォンで有名なシャオミというメーカー傘下のロボット掃除機メーカーです。

中国ではかなり売れているようで、こちらも勢いのあるメーカーですね。

ROBOROCKのロボット掃除機は、こちらの記事にて
詳しくまとめてありますので、もしよかったらご覧ください。

【ロボロック徹底比較】おすすめのロボット掃除機はどれ?特徴を解説!
【ロボロック徹底比較】おすすめのロボット掃除機はどれ?特徴を解説!こんにちは! りか吉(@Rikakichi_house)です! 今回は、ロボロック(ROBOROCK)というロボット掃除機につい...

 

 

 

ECOVACS(エコバックス)

ECOVACS(エコバックス)は、2006年に設立された中国メーカーです。
家庭用ロボット掃除機メーカーで、世界の国と地域50か所で利用されているそうです。

 

ECOVACSエコバックスのお掃除ロボットについては、
下記の記事で解説していますのでご参照ください。

【エコバックス7機種徹底比較】吸引と水拭きができるおすすめロボット掃除機
【エコバックス7機種徹底比較】吸引と水拭きができるおすすめロボット掃除機!こんにちは! りか吉(@Rikakichi_house)です! 今回は、ECOVACS(エコバックス)というメーカーのロボット掃...

 

 

 

Qihoo 360

Qihoo 360は、2005年に設立された中国のインターネットセキュリティ企業です。

360CLARUS S7

Qihoo 360の「360CLARUS S7」は、全体的にハイスペックな機種です。

基本的に満足できる機種ではありますが、水拭きの水量調節ができない
最大使用時間が90分と若干少ない点に注意が必要です。

 

 

 

目的別のおすすめ機種

目的別に選ぶ女性のイラスト

目的に合ったおすすめのロボット掃除機をご紹介していきます。

とにかく安いロボット掃除機

今回比較した17機種の中で、1番安いロボット掃除機は、「360 C50」になります。

「¥19,999」という圧倒的な安さで、吸引と水拭きが出来ます。
安いなりの理由もありますので、
「360 C50」のイイところとイマイチなところをご紹介します。

イイところ

1.圧倒的な価格の安さ。
2.79mmという比較的薄型な形状。
3.吸引力が高い(2,600Pa)。
4.専用のリモコンが付属している。

イマイチなところ

1.マッピング機能はない。
2.複雑な間取りには、適さない。
3.自動再開機能が無い。
4.サポート体制が不安。

 

りか吉
りか吉
お試しでロボット掃除機を使ってみたいという方におすすめです♪

 

 

狭い場所が得意なロボット掃除機

今回比較した17機種の中で、「DEEBOT U3」は、57mmと1番の薄さで、
ソファ下などの狭い空間まで入り込んでくれます。

その他の特徴として、「DEEBOT U3」のイイところとイマイチなところをご紹介します。

イイところ

1.メインブラシが無いので、髪の毛やペットの毛が絡まらずに吸引できる。
2.本体の高さが57mmと薄型なので、ソファ下なども清掃してくれる。
3.比較的お求めやすい価格

イマイチなところ

1.アプリ上で進入禁止エリアを設定できないので、
 行ってほしくないところに物理的に行けないようにしないとならない。
2.ダストボックスの容量が少ない(300ml)ので、ゴミ捨ての頻度が多い。
3.乗り越えられる段差が約14㎜と少し低い。

 

りか吉
りか吉
テレビ台の下やソファ下などのホコリが溜まりやすい部分を掃除してくれるのは、ありがたいですね♪

 

 

 

総合的におすすめランキング

ランキングのイラスト

それでは、17機種を比較してみて
私なりにおすすめなロボット掃除機を順位付けしてみました。

ECOVACS DEEBOT N7
第1位は、「ECOVACS DEEBOT N7」です。
理由としては、価格に対して高機能なので、
コスパが圧倒的に良い機種となります。

5万円を切る価格で、「マッピング機能」
「2,300Paの高い吸引力」「高い障害物回避能力」など、
特にイマイチなところが見当たらなく、
非常にバランスの取れた良い機種です。

おすすめ度
最大連続
使用時間
110分
ダスト容量
430ml
最大吸引能力
2,300Pa
乗り越え
可能段差
約20mm
参考価格
¥46,800

Amazonでみる

Eufy RoboVac L70 Hybrid
第2位は、「Eufy RoboVac L70 Hybrid」です。
こちらの機種も、「マッピング機能」が付いて、
吸引力も高く、総合的にバランスの取れた
おすすめのロボット掃除機です。

他の機種よりも、製品の厚さが105mmと
少し高いので、注意してください。

おすすめ度
最大連続使用時間
150分
ダスト容量
450ml
最大吸引能力
2,200Pa
乗り越え可能段差
約18mm
参考価格
¥54,800

Amazonでみる楽天でみる

ECOVACS DEEBOT T8 AIVI
第3位は、「ECOVACS DEEBOT T8 AIVI」です。
こちらの機種もすべてにおいて、高性能となっています。
特に、カメラが付いていて障害物回避性能が高く、ペットカメラとして使えることや、
電動水拭きモップが付属しているので、
価格以上の価値を感じることができると思います。

しかし、お値段は高価なので、第3位としました。

おすすめ度
最大連続使用時間
180分
ダスト容量
420ml
最大吸引能力
乗り越え可能段差
約20mm
参考価格
¥87,800

楽天でみる

 

 

 

まとめ

17機種を比較してみましたが、各社とても良い商品を生み出してくれているので、
どれにしようか、とても迷いますね。
どれも高性能で、コスパは非常に高いです。

りか吉
りか吉
今回の記事を参考に、最高のロボット掃除機に巡り合えれば幸いです♪

最後までありがとうございました。
それでは、また次回!

 

【ごみ捨て激減】ロボット掃除機ダストステーション付きのおすすめ 3選
【ごみ捨て激減】ロボット掃除機ダストステーション付きのおすすめ 3選こんにちは! りか吉(@Rikakichi_house)です! 今回は、ダストステーション付きのおすすめロボット掃除機をまとめて...